町田天満宮 大例祭


                                 
           



25日、26日に町田天満宮のお祭り「例大祭」がありました。

私は精華学園町田学習センターが所属する
原町田4丁目町内会の担ぎ手として
2日間お神輿を担ぎました。

お神輿を担ぐのは初めてであったので
最初は緊張していましたが
いざ始まると、自然と大声で「エイサー」
叫んでいました。
ものすごく気持ちよかったです。
こんなに気持ちが高ぶると思いませんでした。

お神輿は重くて、担ぐのは大変ですが
担いだ後のみんなはすがすがしい顔つきになります。
なにか達成感を感じましたよ!


とても貴重な体験をすることができた2日間でした。



精華学園町田学習センター  谷川

地域の祭りに参加します!!

 
9月25日、26日に地域のお祭りがあります。

そのお祭りのメインは、総勢80人でかつぐお神輿です。
私も、地域の方と協力してお神輿をかつぎます。

地域の方々と交流できる貴重な機会なので
はりきって頑張りたいと思っています。


もしお神輿をかつぎたいというかたは
学校までご連絡ください!
ちなみに女性のかたでもかつげます!

ご連絡お待ちしております。



精華学園高等学校 町田学習センター  谷川


町田市役所 まちづくり推進課

町田市役所のまちづくり推進課の方と縁がありお話をしました。

特にJ1昇格を目指す、ゼルビア町田の今後についてお伺いすると
今後も継続して、J1昇格を町田市で応援していくとの事!

ゼルビア町田を応援している私たちにもとても嬉しいニュースでした!

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一

 

町田市原町田町内会の避難訓練に参加

精華学園高等学校 町田学習センターで避難訓練、消防訓練に参加しました。

今日は残暑が厳しい中、
町内の老若男女が集まって避難訓練をしました。
小学校の敷地を借りて、消火器の扱い方から放水までを体験しました。

精華学園 放水


バケツリレーでは
交互にゆっくりと効果的にバケツをパスしていきました。
偶数番目の人がバケツの横をつかみ、
奇数番目の人がバケツの上下をつかんで受け取ると
バケツを落とすことなくリレーできるそうです。

精華学園 バケツリレー 

暑さの中、
皆さん真剣に訓練に参加されていました。

万が一、
その時にこの訓練がきっと生きてくることと思います。

ただ、この暑さのおかげで、
「今、万が一、が起きてしまいそうなそんな避難訓練でした!」

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一

女性が生き生きと生きるために

女性が生き生きと活動できるように
学びの場を提供する仕事をしている人と
お会いしました。

南町田のショッピングモール内の飲食店だったのですが
10時オープンに入ったら、、、
「営業時間は 10時半ですよ〜」と言われ、、
「あれ?!」

と戸惑っていると

「あ、10時でした!」
と店員さん!

営業時間を間違える飲食店って、、、?!
と思ってしまいました。

お会いした女性は
ご自身の経験もあって、女性が社会活動を止めて主婦に専念すると
起きる弊害や、女性が自分の立場、小さなビジネスでも持っている事で
生き生きと輝ける事をまさにキラキラと話してくださいました。

近日、対談としてアップしますのでご期待下さい。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一 

目標がある人 目標がない人

インタビューをしてまわっていると
目標がある人とない人の差を痛感します。

目標がある人は幸せな未来を見ているので今の辛さが見えていません。

そして、
自分の意思で生きているので不満や手抜きがありません。

一方で
目標がない人は「やらされている」と言う感じが強くなって
辛さばかりが目立ちます。

強く生きる

言葉で言うのは簡単ですが、
どこまでゆるぎない「目標」が持てるかがキーになってきます。

そして、
精華学園高等学校 町田学習センターでは
独自の心理学メソッド(椎名ストレスケア研究所 提供)によって
目標の背後にある心理を発見します。 

喩えて言うなら
喉が渇いた → コーラを飲もう

と言う関係における「喉が渇いた」の部分です。

多くの方は
実際に何をするのかに目を奪われがちです。
つまり、コーラにあたる、仕事やお金持ちといったゴールを目標にします。

それではコーラがない場合に対処できなくなります。

精華学園高等学校 町田学習センターでは
喉が渇いたと言う部分に注目しますので、例えば「人の役に立ちたい」
のような抽象的な目標をベースにします。

そして、
喉が渇いた → コーラが飲みたい
        → 水が飲みたい
        → ウーロン茶が飲みたい

と言ったように「喉が渇いた」を満たすさまざまな例の中から答を探します。

人の役に立ちたい → 保育園
            → 警察官
            → 教員

など根っこが同じで具体例が違うと言う事は良くあります。
大事なのは自分が輝く事が出来る「人の役に立ちたい」「喉が渇いた」に
相当する部分に気づけるかどうかです。

精華学園高等学校 町田学習センターの生徒、教員はそれに気づくメソッドと
ともに暮らしています。

自分を知る

これが幸せに生きるための第一歩です。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一






美容院へインタビューに行ってきました!

美容院へインタビューに行ってきました!

とても夢と目標を持っている人でした。
美容師さんになったあとにも夢を持って活動をしていて、
将来はニューヨークで働きたいと言っていました。

美容院 インタビュー

キラキラ輝いていて、強い女性だなと感じました。

私も常に目標持っていたり、好きなことを極めたり、
して毎日を楽しんで生きたいなとあらためて思いました。


精華学園高等学校 町田学習センター 山部

はじめまして。

今日はある福祉施設へ行ってきました。

そこの施設では建物の1Fから5Fまで事業を運営されています。
喫茶店やパン屋さんや陶器の販売もされています。

応対してくださった方は
地域に貢献できるようにという目標とともに日々頑張っている
というお話を伺いました。

施設の総会では
業務報告や2010年度の目標など細かく話し合いが
行われているということも伺いました。
地域に貢献したいという熱心な思いが伝わってきました。


親の会ともつながりがあるということで、
私たちも違うかたちでも参加できればいいなと
また、地域に密着できればなと改めて思った1日でした。

精華学園高等学校 町田学習センター 山部


「特機」と言う職業をご存知でしょうか?

「特機」

とっきと呼ばれる職業があります。

映画に関連したお仕事の一種ですが、名前からどんな仕事を
想像するでしょうか?

タンクにつないだホースで映画の中での雨を降らせたり、
霧や煙の演出をしたりする仕事を「特機」と言います。

映画関係の専門学校などを卒業してから、
特機という部門に配属され、見習い、助手から徐々に覚えていく
のが一般的な職業です。

裏方の仕事の中では大掛かりな作業が必要な仕事でもあります。

大人でも知らない仕事がたくさんあります。
そして、私たちの多くはそれのどこかに関わって生きていきます。

仕事を義務と思ったら何も生まれませんが、
仕事が人生に何をもたらせてくれるかを考えてみてください。
仕事がしたくて仕方がない人の気持ちを推測してみてください。

きっと、どの仕事にも素晴しさが隠されていることに気づきます。

精華学園高等学校 町田学習センター 椎名雄一 

町田のコーヒー屋さん

町田の駅周辺を歩いているとコーヒーの香りがしてくるエリアがあります。

そこでは購入したコーヒー豆でいっぱいのコーヒーをいれてくれます。

プロが入れたコーヒーはやはり一味違います。

ポットでお湯を沸かし、やや冷ましてから
コーヒー豆の土手が出来るようにフチを残しながらゆっくりと注ぐ。

それがおいしいコーヒーをいれるコツだそうです。


人が生きる道はたくさんあります。

最高のコーヒーをもてなすのも自分の人生。

町の一角でひとときのやすらぎを提供する仕事としてのコーヒー屋さんは
とても素晴らしい仕事に見えました。

人は自分の思いにまっすぐな時、こんな風に輝くのか?
そんな風に思えたひと時でした。

精華学園高等学校 町田学習センター長 椎名雄一


 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

町田学習センター

精華学園高等学校 町田学習センターホームページはここをクリック

精華学園高等学校 町田学習センター地域密着レポート

訪問サポート

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:31 最後に更新した日:2011/01/20

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM